ファイト!一発!”でお馴染みのリポビタンD
何かとお世話になったという方も多いのではないでしょうか。
栄養ドリンクの先駆けともいえる、リポビタンD。
私もお世話になりました。
風邪をひいたとき、体がだるくて仕事に行くのがつらいときなど、元気をつけたいときに飲むという方も多いと思います。
何か、元気がもらえそうな気がして、
なく飲んでたりするんですよね~。

そんな、リポビタンDって
本当はどんな効果があるのでしょうか。

リポビタンDを飲んで期待できる効果とは?
リポビタンDといえば、ファイト一発の叫びが印象的ですよね。
でも、他にもCMで気になるフレーズがあります。
それは、”タウリン1000㎎配合”です。
タウリンを1000ミリグラム配合しているという意味で、
タウリンとは、肝臓を元気にしてくれる成分といわれています。
その他にも、タウリンの作用には血行を促進させる、
新陳代謝を活発にさせる効果があります。
肝臓は、もともと胃で消化した栄養分をエネルギーに変える働きがある臓器です。
また、体内の毒素を無害なものに変える働きがあります。
そのため、肝臓が元気でなければ、人は疲労感を感じるようになるんです。
だからこそ、リポビタンDでタウリンを摂取。
タウリンの働きによって、肝臓の働きを向上させて、疲労回復に役立てることができます。

さらに、リポビタンDの配合成分の中で気になるのは、
イノシトールと無水カフェインです。
イノシトールは、ビタミンBの一種で
肝臓に脂肪が蓄積されないようにする作用があり、
生活習慣病の予防にもつながる成分です。
また、健康な毛髪の維持や神経系の機能のトラブルを防ぎます。

そして、無水カフェインには、眠気を和らげる働きと
頭痛を和らげるという働きがあります。

だからこそ、ここぞ。というときに役立つんですね。

とはいえ、リポビタンDなどの栄養ドリンクの
乱用はしない方がいいそうです。
なぜなら、糖分が多いこと、依存してしまう可能性もあるからです。
リポビタンDをはじめとする栄養ドリンクの中には
カフェインが配合されていたり、アルコールも微量だけど
入っているものもあります。
毎日飲み続けることで、依存状態になってしまう場合もあるそうですよ。
また、糖分が多いため糖尿病を引き起こすなんて可能性も言われています。

なので、肉体的な疲労感を感じているときや
体が弱っているとき、病後など体調を回復させたいとき
に飲むようにした方がいいでしょう。

はやり、こうした栄養ドリンクは特別な時だけ、
1日1本だけ飲むようにしましょう。